医師が転職サイトを利用するメリット・デメリット

転職サイトを利用するメリット・デメリット

 このページでは転職サイトを利用するメリット・デメリットについて説明していきます。

 

 

 

転職サイトを利用するメリット・デメリット

 転職サイトのメリット・デメリットを分けて説明していきます。

 

メリット

 転職サイトを利用した医師の転職活動には多くのメリットがあります。どういったメリットがあるでしょうか?

 

求人・非公開求人の紹介を受けることができる

 転職サイトでは、自分の転職先の希望をコンサルタントに伝えることで、その希望に合った転職サイトの求人・非公開求人の紹介を受けることができます。

 

求人情報のより深い情報が知れる

 求人情報の細かい情報を知ることができます。転職サイトは独自のコネクションを持っていることが多く、求人サイトなどでは知ることができない有給取得率や職場の雰囲気など詳しい情報を知ることができます。

 

ノウハウの提供が期待できる


 面接対策や履歴書の書き方などのサポートがあります。サイトによっては、添削サービスもあります。

 

転職活動の負担が少なくなる

 面接日の調整などコンサルタントが代わりに行ってくれるので、自分で行う雑務が減ります。その結果、忙しくても転職活動を行うことができます。

 

お金をもらえるサイトがある

 そのサイトを経由して転職に成功した場合、転職お祝い金などといった名称で、お金をくれるサイトがあります。

 

徹底したマッチングにより理想の職場に行きやすい

 コンサルタントと徹底したヒアリングを行うことができるので、希望の条件の求人を紹介してもらいやすく、希望の職場に転職しやすいです。

 

 

 

デメリット

 転職支援サイトを利用した転職のデメリットは、自由応募などに比べ採用されにくい可能性があるということが挙げられます。

 

 これはどういったことなのかというと、転職サイトを経由して転職に成功した場合、入職先の病院や企業は、採用する医師の年収の決められた割合の報酬をサイトに支払わなくてはいけません。
 つまり、転職サイトを経由して医師を採用すると、病院や企業はかなりの出費をしなければいけないことになるのです。

 

 直接応募などの転職方法であると、こういった出費を病院や企業側はしなくて良くなります。そのため、そういった転職方法に比べ採用されにくい傾向にあると言われています。

 

 

 しかし、これにも解決方法があります。転職サイトのメリットを活かしつつ、デメリットを払拭する方法です。 

 

 それは、転職サイトを利用して、情報収集をし、最終的には直接応募などで転職することです。転職サイトを利用しても、最終的に転職サイトで転職を決める必要はないのです。
 転職サイトで気になる求人を検索し、アドバイザーに細かな情報を聞いてから、最終的に直接応募で入職することは全く問題ないです。そういった転職方法はかなりおすすめできる方法です。

医師転職サイト・求人サイトランキング

以下は医師におすすめの専門転職サイトです。どれも人気で評判も良く、転職の助けになってくれるでしょう。

転職サイト名

利用料金

運営会社

エムスリーキャリアエージェント


無料

エムスリーキャリア

株式会社

医師転職ドットコム


無料

株式会社メディウェル

Dr.転職なび

無料

エムスリーキャリア

株式会社 

JMC

無料

日本メディカル

コネクション

株式会社 

リクルートドクターズキャリア


無料

株式会社リクルート

ドクターズキャリア



*非常勤(アルバイト)・スポットバイトにおすすめ

→「医師バイトドットコム

 

*サイトにより扱う求人が異なるので、求人を漏れなく集めるためにも複数のサイトに登録することをおすすめします。3サイトほどに登録すると良いでしょう。転職サイトでは、登録者にしか紹介していない非公開求人という求人があります。非公開求人は条件が良いことが多いです。転職サイトによって扱っている非公開求人も異なります。条件の良い求人を複数集めて比較するためにも、やはり転職サイトは複数登録がおすすめです。
 また、これは医師の転職以外にも言えることなのですが、コンサルタントとの相性が良くなかったことが原因で転職に失敗するケースもあります。相性の見極めのためにも、やはり転職サイトは複数利用することがおすすめです。

サブメニュー

おすすめ転職サイト


転職サイトを利用するメリット おすすめ転職・求人サイトランキング比較 非常勤(バイト)・スポット(単発)