医師はどれくらい転職するのか

医師はどれくらい転職するのか

 医師はどれくらい転職しているのでしょうか?このページは医師の転職回数や転科、他の業態への転職について説明していきます。

 

 

 

医師の転職事情

 医師の転職事情はどうなっているのでしょうか?

 

医師はどれくらい転職するのか

 医師のキャリアコンサルタントの話では、医師は平均して3〜4回の転職を経験すると報告されているようです。
 では、医師はどういった転職をしているでしょうか?たとえば、他の業態に転職することは可能なのでしょうか?科目を変えることは可能なのでしょうか?

 

他の業態への転職は有りか?

 医師の経験を活かして、異なった働き方はできないのでしょうか?たとえば、病院勤務の医師から製薬会社の研究職などに転職することは可能なのでしょうか?
 簡潔に言えば、可能です。病院勤務から製薬会社への転職はキャリアパスとしてそれなりにあり得る道です。逆の例もあり、製薬会社勤務から病院勤務なども可能です。しかし、やはり求められる経験やスキルが違いますから、どちらのパターンであっても、最初はそれなりに苦労するようです。

 

科目を変える(転科)のは有りか?

 転科を経験した医師は、全体の一割弱というデータが出ています。
 転科を考えながら、実際にはしなかったという医師は2割ほどだったそうです。
 転科した医師は、5年いないが約半数を占め、6〜10年で更に2割を占めました。
 転科は可能ですが、転科について真剣に考えたとき、やはり早い段階で転科をした方が良いようです。

 

医師転職サイト・求人サイトランキング

以下は医師におすすめの専門転職サイトです。どれも人気で評判も良く、転職の助けになってくれるでしょう。

転職サイト名

利用料金

運営会社

エムスリーキャリアエージェント


無料

エムスリーキャリア

株式会社

医師転職ドットコム


無料

株式会社メディウェル

Dr.転職なび

無料

エムスリーキャリア

株式会社 

JMC

無料

日本メディカル

コネクション

株式会社 

リクルートドクターズキャリア


無料

株式会社リクルート

ドクターズキャリア



*非常勤(アルバイト)・スポットバイトにおすすめ

→「医師バイトドットコム

 

*サイトにより扱う求人が異なるので、求人を漏れなく集めるためにも複数のサイトに登録することをおすすめします。3サイトほどに登録すると良いでしょう。転職サイトでは、登録者にしか紹介していない非公開求人という求人があります。非公開求人は条件が良いことが多いです。転職サイトによって扱っている非公開求人も異なります。条件の良い求人を複数集めて比較するためにも、やはり転職サイトは複数登録がおすすめです。
 また、これは医師の転職以外にも言えることなのですが、コンサルタントとの相性が良くなかったことが原因で転職に失敗するケースもあります。相性の見極めのためにも、やはり転職サイトは複数利用することがおすすめです。

サブメニュー

おすすめ転職サイト


転職サイトを利用するメリット おすすめ転職・求人サイトランキング比較 非常勤(バイト)・スポット(単発)