非常勤(アルバイト)医師の割合・人数・求人の探し方など

非常勤(アルバイト)医師

 非常勤医師についてまとめたページです。

 

 

 

医師が非常勤で働く

 ほかの職業であると、非常勤勤務と聞くとネガティブな印象を受けます。しかし、医師の非常勤勤務はそうではありませんし、非常勤から常勤になることも難しくありません。それでは、どれくらいの非常勤医師がいるのでしょうか。どれくらいの割合が非常勤なのでしょうか。

 

非常勤医師の割合

 厚生労働省の「医師需給に係る医師の勤務状況調査」によると、有効回答5796人のうち、常勤医師は4292人、非常勤医師は1504人でした。常勤は74.05%、非常勤は25.95%です。「病院における必要医師数実態調査(平成22年9月、厚生労働省)」によると、医師全体の非常勤の占める割合は18.3%、女性では24.2%となっています。この数字から、医師全体の約1/5、女性医師の約1/4が非常勤であることがわかります。このように、非常勤として働いている医師は多いのです。

 

非常勤医師の属性

 どういった属性の人が、非常勤で働いているのでしょうか?厚生労働省の「医師需給に係る医師の勤務状況調査」によると、大学院生が4.4%でした。25%は夫婦共働きであり、このうちフルタイム労働は68%、つまり32%は非常勤などフルタイムではない労働でした。こういった大学院生が非常勤として働いたり、夫婦共働きで家事労働のために非常勤として勤務している医師が多いのではないでしょうか。この調査では、夫婦共働きのうちフルタイム勤務ではない医師が8%、大学院生が4.4%ですから、これだけで12.4%になります。大学院生で結婚している場合もあるので、正確に12.4%とは言えませんが・・・

 

 

 

非常勤の求人の探し方

 非常勤医師が職場を探そうとなった時、どうやって求人を探すのでしょうか。

 

転職サイトの利用

 非常勤医師が求人を探す場合、転職サイトを利用すると良いです。非常勤医師は珍しくなく、非常勤の求人もたくさんあります。医師専門の転職サイトであれば、非常勤の場合でもしっかりサポートしてくれるので安心して任せることができます。

 

おすすめのサイト

 当サイトでおすすめしている転職サイトの「医師転職ドットコム」の姉妹サイトである「医師バイトドットコム」は非常勤(アルバイト)とスポットバイト求人を集めたサイトです。このサイトでも、転職サイトのように様々なサポートを受けることができます。こういったサイトを利用して求人を探すのも良いでしょう。

 

 

 

非常勤の求人数は?

 非常勤の求人数は常勤に比べると少ないですが、それでも十分にあります。転職が盛んな時期前になると、転職サイトの公開求人だけで10000件近くの件数になることもあります。もちろん、それに加えて、多くの非公開求人も抱えています。

 

 

 

 

医師転職サイト・求人サイトランキング

以下は医師におすすめの専門転職サイトです。どれも人気で評判も良く、転職の助けになってくれるでしょう。

転職サイト名

利用料金

運営会社

エムスリーキャリアエージェント


無料

エムスリーキャリア

株式会社

医師転職ドットコム


無料

株式会社メディウェル

Dr.転職なび

無料

エムスリーキャリア

株式会社 

JMC

無料

日本メディカル

コネクション

株式会社 

リクルートドクターズキャリア


無料

株式会社リクルート

ドクターズキャリア



*非常勤(アルバイト)・スポットバイトにおすすめ

→「医師バイトドットコム

 

*サイトにより扱う求人が異なるので、求人を漏れなく集めるためにも複数のサイトに登録することをおすすめします。3サイトほどに登録すると良いでしょう。転職サイトでは、登録者にしか紹介していない非公開求人という求人があります。非公開求人は条件が良いことが多いです。転職サイトによって扱っている非公開求人も異なります。条件の良い求人を複数集めて比較するためにも、やはり転職サイトは複数登録がおすすめです。
 また、これは医師の転職以外にも言えることなのですが、コンサルタントとの相性が良くなかったことが原因で転職に失敗するケースもあります。相性の見極めのためにも、やはり転職サイトは複数利用することがおすすめです。

サブメニュー

おすすめ転職サイト


転職サイトを利用するメリット おすすめ転職・求人サイトランキング比較 非常勤(バイト)・スポット(単発)