医師の男女比、女性医師(女医)について。診療科目別データ。

医師の男女比、女性医師(女医)について

医師の男女比や女性医師について説明します。

 

 

 

医師の男女比

 医師の男女比の様々なデータについて説明します。

 

医師の男女比

 厚生労働省のデータによると、女性医師の比率は平成24年度時点では、19.7%を占めます。女性医師は増加傾向にあり、近年若年層における女性医師の比率が高くなっています。
 近年では、医学部に入学する女性は約3分の1を占めるようです。

 

年代別女性医師の比率

 女性医師は若年層ほど女性比率が高い傾向にあります。29歳以下の女性医師は29歳以下の医師全体の35.5%、30〜39歳の女性医師の比率は30.1%、40〜49歳の女性医師の比率は20.4%、50〜59歳では13%、60〜69歳では9.7%、70歳以上では9.6%です。
 このデータからもわかるとおり、女性医師は若年層ほど比率が高く、高齢層ほど低い傾向にあり、女性医師比率は増加傾向にあります。

 

心療科目別男女比

 医療施設従事医師の女性医師比率は平成24年19.6%で、22年の18.9%から0.7%増加しています。
 診療科目によって女性医師の比率は異なります。小児科・産婦人科・麻酔科・皮膚科・眼科は女性医師の比率が高く、3割以上を占めます。
 以下の表は診療科別女性医師比率を表したものです。

 

診療科目名

女医比率

総計

19.6%

内科

16.4%

外科

7.1%

精神科

21.3%

小児科

33.7%

産婦人科

31.5%

麻酔科

36.8%

救急科

11.5%

泌尿器科

5.0%

脳神経外科

4.9%

整形外科

4.4%

形成・美容外科

25.9%

耳鼻咽喉科

20.0%

皮膚科

44.3%

眼科

37.5%

リハビリテーション科

21.5%

放射線科

23.0%

 

 

女性医師の就業率

 女医が医師として就業している率は医学部卒業後下降していき、卒業後(おおむね36歳)で76.0%で最低になったあと、就業率が回復していきます。

 

女性医師の離職・休職理由

 女性医師が仕事を休職・退職した理由(複数解答可)は、出産が約7割と最も多くの理由として挙げられています。次に、子育て38.3%、自分の病気療養14.5%、夫の転勤10.8%、留学10.3%、家族の病気や介護3.3%、家事1.5%、その他6.7%が理由として挙げられました。

 

 仕事を離職・休職した期間のアンケート結果では、一ヶ月未満3.6%、1〜6ヶ月未満27.8%、6〜1年未満29%、1年〜2年未満18.4%、2年〜3年未満11.1%、3年以上10.1%でした。

 

妊娠・出産で仕事をセーブする・良い条件で働くために

 女性であれば子育てや出産・妊娠のために仕事をセーブしたい時もあるかもしれません。そうなった場合、やはり女性が多い科目の方が理解がある可能性が高いです。
 そして、科目も大事なのですが、病院の分類でも激務度が異なる傾向であるため、女性が多い科目だから考慮してもらえるかと言えばそういうわけでもありません。
 そのため、妊娠・出産・子育てを重視したい場合にはより条件の良い職場に転職する必要があるかもしれません。
 そうなった場合、まだ転職活動をする予定がなくとも転職サイトに事前に登録しておいて情報を集めておくと良いでしょう。時に非常に条件の良い掘り出し物求人を紹介してもらえることがあります。
 転職サイトは独自の情報網をもっていて、その職場の雰囲気や上司の人柄などなかなか知り得ない情報も持っています。そのため、ブラックな職場に入職しないように自衛することもできるでしょう。プライベートを重視したい場合には転職サイトを利用するのがベストであるということです。

 

 また、妊娠や出産・プライベートではなく・・・これは男女共に言えることですが、もっと仕事をしたい、もっと良い条件で仕事をしたい・給料がもっと欲しい・最先端の研究をしたい・製薬がしたい・産業医になりたい等キャリアアップ・スキルアップ・今までと違った仕事をしたい場合にも転職サイトがおすすめです。
 というのも転職サイトのコンサルタントはその道のプロなので自分のキャリアパスについて相談すれば的確答えが返ってくるのです。そして、その方法と求人を提示してくれます。
 すぐに転職は考えていないという場合にも事前に登録しておけば、狭き門の求人もその間に紹介してくれるかもしれません。そうなったら転職時期を早めて応募すれば良いのです。

 

 事前に転職サイトに複数登録しておくと良いでしょう。おすすめの転職サイトは以下のとおりです。

 

医師転職サイト・求人サイトランキング

以下は医師におすすめの専門転職サイトです。どれも人気で評判も良く、転職の助けになってくれるでしょう。

転職サイト名

利用料金

運営会社

エムスリーキャリアエージェント


無料

エムスリーキャリア

株式会社

医師転職ドットコム


無料

株式会社メディウェル

Dr.転職なび

無料

エムスリーキャリア

株式会社 

JMC

無料

日本メディカル

コネクション

株式会社 

リクルートドクターズキャリア


無料

株式会社リクルート

ドクターズキャリア



*非常勤(アルバイト)・スポットバイトにおすすめ

→「医師バイトドットコム

 

*サイトにより扱う求人が異なるので、求人を漏れなく集めるためにも複数のサイトに登録することをおすすめします。3サイトほどに登録すると良いでしょう。転職サイトでは、登録者にしか紹介していない非公開求人という求人があります。非公開求人は条件が良いことが多いです。転職サイトによって扱っている非公開求人も異なります。条件の良い求人を複数集めて比較するためにも、やはり転職サイトは複数登録がおすすめです。
 また、これは医師の転職以外にも言えることなのですが、コンサルタントとの相性が良くなかったことが原因で転職に失敗するケースもあります。相性の見極めのためにも、やはり転職サイトは複数利用することがおすすめです。

サブメニュー

おすすめ転職サイト


転職サイトを利用するメリット おすすめ転職・求人サイトランキング比較 非常勤(バイト)・スポット(単発)